SOFT DIVIDER
Mesh softly divides the world.

SOFT DIVIDERはMimoko Wakatsukiが2018年に始めたアートプロジェクト。
このプロジェクトはメッシュ素材の美しさや機能にフォーカスして展開される。




SOFT DIVIDER は Pechakucha Night Tokyo vol.166でプロジェクトについてプレゼンテーションを行った。
視聴はこちら (音声は英語です。)

1992年東京生まれ。多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業。在学中にGerrit Rietveld Academie(オランダ)のTXT(テキスタイル)に交換留学生として在籍。卒業後は母校で働いたり、ファッション小物の会社で働いたり模索する。
在学中すでにメッシュという素材に興味があり、街中で出会うメッシュと関係するものの写真を撮り溜めていた。2017年、知人が編集・発行する雑誌で文章を書くことになり、撮り溜めていた写真をカテゴリーに分けて分析する機会を得る。そこからさらにリサーチが始まり、写真もさらに集まり、なぜそんなにメッシュに心惹かれるのか探求が始まる。そしてメッシュが「仕切り」として使われているという結論に至る。ここからSOFT DIVIDERが始まった。



©2020 -SOFT DIVIDER-